コロナジェットバスの医師

全体として、医師のグループはコロナ危機への自信のある対応を示しませんでした。 政府代表の極端な考えにはほとんど抵抗がなく、代わりにメディアや政府の警戒者の考えに従い、ワクチン未接種の人々に嫌がらせをし、彼らの生活を可能な限り困難にする意欲がありました。 子供の予防接種の需要でさえ、数人の医師によってスキャンダルされただけでした。

コロナの真実についての事実(手紙から編集者へ)

旧政党の政治家がこれまでコロナについて私たちに語ったことはすべて嘘であることが判明しました。私たちがワクチンを接種したとき、パンデミックは終わったとだけ言われました。 その後、50%がワクチン接種された場合にのみ、パンデミックは終わります。 読み続けて…